NEWS

お知らせ
2023.06.12.

コダマコンサルティングの活用事例(創業間もない事業者で、集客に関する悩みを受けた事例)

◆創業間もない事業者で、集客に関する悩み相談を受けた事例

【美容業 Y様の場合】

異業種交流会でお会いした際に、集客に関する悩みがあるとのご相談を受け対応。創業後、半年くらい自己流で集客を試みたがうまく売上げに繋がらないとのことでした。

これまでやってきたことを確認し、集客における理想の状態(売上やお客様との関わり方など)を確認しました。すると、現状と理想との間にあるギャップが明確になりました。

ギャップを埋めるために、①あなたの理想のお客様は誰ですか?②理想のお客様が求めることは何ですか?③お客様が、自社を通して劇的に変化することは何ですか?④競合他社と比較して選ばれる理由は何ですか?・・・など、対話を通してひとつずつ明確にしていきました。

その結果、理想のお客様が求めることを正確に伝えるために、情報発信の仕方や伝え方(言葉)を変える必要があるのではないか?との仮説に至りました。そこで、店内レイアウトやSNS・HPの情報発信の方法を変えたり、言葉の表現を変えたりしました。

現在、対応中の案件ですが、情報発信を変えることにより、理想のお客様からの反応率が向上しました。経営者自身が店舗にきてもらいたいと思うお客様に来店していただくことで顧客満足度が上がっていると実感できているようです(リーピート率向上)。

あなたの場合は、いかがですか?

簡単ではありますが、集客に悩みを持つ事業者の事例でした。同じような悩みがある方は、ぜひご相談ください。